お知らせ

  • 2021新そば・生(なま)そば、麺帯本日発送!! 2021/10/8

    2021年10/5(火)無事、一部商品の乾麺の「新そば」発売しました!
    例年より5日程近くの遅れとなって発売となりましたが、
    無事発売できて、うれしさと安堵と感謝の気持ちでいっぱいです。

    また、本日は2021限定の新そば企画の目玉として。。。
    生そば(なまそば)と麺帯(自分好みの太さに切って楽しめる、プチ手打ちそば)
    の発送日です。
    今年も沢山のご注文頂き、大変嬉しく思っております。
    2021の新そば一日限定製造のため、大変貴重です。
    本日の我が家の夕食は新そば・生そば(なまそば)と決めているので、
    食べるのが、今から楽しみです。すごくワクワクしております。


    今年も新型コロナの影響で、先行きが不安定でおりました。
    緊急事態宣言で自宅待機が長引く中、乾麺をご愛食頂き御礼申し上げます。

    また、原料となる玄そばが不作、品薄、価格高騰と大変厳しい状況の中、
    当社のために、ご協力くださった皆様のお陰で無事、新そば発売出来た事、感慨深くおります。
    この場をお借りして御礼申し上げます。
    今年は小ぶりではありますが、「美しい粒」で「いつもと同じきれいな新そば粉」を挽く事ができました!
    (すぐ挽きたてを製造しました!)

    例年の新そばの逸話になりますが・・・
    当社の自家製粉そば粉は、社長自ら一人でそば粉を挽いております。
    製粉所は神聖な場所と当社では考えており、代々そば粉の挽き方も男子が教えてもらい継承されています。
    新そばを挽く時はいつもより念入りに、必ず事前に製粉所・製粉機・石臼機など大掃除をして新そばの
    入荷を心待ちにしています。入荷してからは丁寧に時間をかけて製粉しています。
    毎年ですが、新そばの玄そば出来具合と挽き具合で、製造にも関わりまた味にも表現されるので、
    やはり緊張します。
    製品の出来上がりは、我が子に対する気持ちと同じ気持ちになり嬉しいです。

    今年の10月発売の「新そば」は北海道産の玄そばと会津産玄そば(夏そばの新そば)をブレンド使用しております。
    先代(3代目)が当社の大切なお客様に一番先に新そばを食べてもらいたいという思いから
    先代(3代目)の意思を継承し、長年新そばは北海道産を使用しておりますが今年は会津産の夏そばの新物、
    新そばも確保できたのでブレンドしております。

    (会津産の秋そばの新そばは11月中旬入荷予定です。会津産使用の製品に関しましては10/18以降夏そばの新そばで
    発売致します。もう少々お待ちくださいませ。新そば発売未定です。

    余談といたしまして・・・
    お客様の中には当社の全ての製品の原料を会津産の玄そばを使用していると思っているお客様がいらっしゃいますが・・・、
    また、新そば以降はその時その時に良い原料を、品質を確認してより良い製品を作るように、
    心がけておりますので、原材料の産地はその時その時により使い分けております事ご理解くださいませ。
    (ブレンドして使用もあります。例えば、北海道産と会津産の玄そばのブレンド、北米産と会津産の玄そばブレンドなどなど。)

    また、小麦粉なども原材料の産地はその時その時により使い分けております事ご理解くださいませ。
    国産や輸入などと産地にとらわれず、おいしい製品をご提供できるように都度、原料は吟味しております。
    そば粉の割合に関しましても、そば粉の割合が多いとおいしい、健康に良い、と思って
    いる方もいられますが、趣味や嗜好は各個人違うと思いますので、自分がおいしいと思ったそばを各社各製品
    いろいろお試し下さいませ。自分好みのそば、麺を見つけてくださいませ。
    そのお手伝いが出来て、皆様のお役に立てれば嬉しいです。

    そして毎年「新そばを楽しみに待っている」とご連絡を頂く事が励みとなっております。
    当社の麺をご愛食頂いているすべてのお客様に感謝いたします。ありがとうございます。(ぺこり)
    引き続き、ご愛食の程よろしくお願い申し上げます。

Instagram