おいしい食べ方・レシピ

  • そばや麺の多彩な食べ方

    そばや麺の多彩な食べ方
    【そばの粋な食べ方】
    まずは、そばだけで食べてみましょう。そば本来の味がわかります。つけ汁に惑わされないよう…そして、薬味を入れず、つけ汁を付けて食べます。その際!そばの先端にのみ、つけ汁を付けましょう。あくまでも【そば】を味わう気持ちで。その後、お好みで薬味をどうぞ。
    マンネリな食べ方にも、こうした順序で食べると、本当に美味しいと思えるそばに、出会うことができます。
    豪快に音を立てる!これも重要です。

    【乾麺をおいしく食べるコツ】
    ・沸騰したたっぷりの湯でゆでる。
    ・ゆでた麺は流水にさらして粗熱を除く。
    ・粗熱を除いた麺は5℃前後の氷水でしめる。
    ・ゆで汁は塩分を含むので、麺つゆなどを薄めない。
    ・冷蔵庫に保存した場合は、短時間ゆで直し、再びしめる。

    【おいしくそば(乾麺)を召し上がるために】
    1.調理時間に余裕がある時は、ゆでる前に常温水に乾麺のそばをほぐして、
     15~20分浸けておくことが秘訣です。(浸しすぎると解けてしまうので注意してください。)
    2.浸けて柔らかくなったそばを沸騰した湯に入れて踊らせながらゆでます。
     (柔らかくなっている分、ゆで時間が通常より短くなりますので、注意してください。)
    3.好みの硬さ(少し硬めがおすすめ)までゆでたら、流水で揉み出すように洗います。
     更に氷水で揉み出し水切りをよくして下さい。
    4.ゆで方一つで一味も二味も変わります。好みのゆで具合(硬め、やわらかめ)で
     食感も変わりますのでお試しください。

    【茹で時間のめやす】
    麺の太さにより多少茹で時間の差があります。
    お好みにもよりますので下記の時間をご参考にしてください。(各商品裏面に詳しく記載されています。)

     乾麺そば ………… 4~8分位
     乾麺うどん ……… 7~10分位
     乾麺そうめん …… 1分半~4分位
     生そば(太麺) … 2~3分位
     半生そば ………… 5~7分位
     年越用生そば …… 1分半~2分位
     年越用半生そば … 5~7分位

Instagram